ケトコナゾール

これでいいのか?本当に良いのか?

市販のシャンプーを使っていたんですが、そこまでの効き目がありません。シャンプーの名前としてはオクトとよばれる、頭皮のかゆみやフケに効き目があるとして使っていたんですが、ただ、どのようなことを意味合いとして、使うことが正しいのかがよくわかりませんでした。

 

たしかに、頭皮の汚れを落とすために、使うのは1つかと思います。オクトは結構効果があるという話を聞いていたために、半年ほど使っていました。しかも、価格が安いために、かなりオススメという話も聞いていたわけなんですよね。たしかに、このシャンプーを使うようになってからは、かゆみはなくなったような気はしていたんですが、だけども、それがあるからと行って、頭皮の皮脂量が減ったかというとそうではないような気がしている。この根本的な部分を回避できないと、薄毛の原因にもなるという話を聞いていました。そこで考えているのが、頭皮皮脂による脱毛を減らすケトコナゾールシャンプーを使うことです。

 

そもそも皮脂量が増える原因も、今のところはっきりとしたことがわかっていないそうです。わかっていない段階で、軽い気持ちでシャンプーを使うのもおかしな話なんですが、ただ、ケトコナゾールを利用することで、頭皮の皮脂をエサにしている菌を死滅させることが出来るとのことです。

 

このような作用で、頭皮皮脂に対する症状を抑えることにつながるとのことなので、かなりの効き目が期待できるとのことなので、使う価値はある模様。

 

もし同じように悩んでいる人がいたら、試してみてはいかがでしょうか?

 

 

http://www.nizorarusyanp.com/

ホーム RSS購読 サイトマップ