栄養のあるものを食べる

尿酸値を高めないような普段の食事をどれだけ意識できるかが重要になるはずですよね?ほんのちょっとしたことだと思いますが、どれだけのことを考えて、1日3色、栄養のあるもの、又はコレステロールや尿酸値が高まらないようなものを食べようと思えるかが重要になるはずですよね。

 

そんなことで、私が抱えているのが、刺し身、煮魚、焼き魚と言った和定食には、栄養バランスが良い、カロリーが抑えられる、魚を食べられる良質の魚を得られる、野菜が取れて尿酸排泄が採れるという4つの利点があります。

 

このようなことを考えてから、どれだけのことを考えて、一歩づつ前にすすめるかが重要になるはず。

 

それから、夜ご飯は、あまり食べないという考え方でもいいかと思います。そばは、食物繊維やビタミン、抗酸化物質が豊富で、消化にも時間が掛かるため、満足考えられます。山菜そば、とろろそば、おろしそばに、卵やノリ、納豆などを入れて、タンパク源と野菜、海藻を同時に入れると良いでしょうね。

 

栄養のあるものをどれだけ意識して採れるかで、一歩でも前に進むことができ、尿酸値を下げることにもつながるはずです。

 

今までの私としては、炭水化物の高いものばかりを食べていました。ラーメンとチャーハンを毎日食べることもありましたから。美味しいのは間違いないのですが、やはり太りやすくなるために、シッカリとした体のケアを心がけておくことが重要になりますね。そうすることで、激痛である痛風の悩みにもならないはずです。

ホーム RSS購読 サイトマップ